IGYO10さん

音ゲーや生活やその他のことを書いてます。

MENU

◆MOTHER2 ゆる5-デパートのかいじん-◆

前回↓
http://d.hatena.ne.jp/whispergir1/20130529/1369809604


あらすじ
砂漠での現地調査を行った結果、すっきりハーブの値段($80)はヒーリングβを持たぬものを主な購買層にしていることがわかった。



というわけで極力低レベル&兵器縛りプレイ日記もなんと5回目。トントン拍子で進んでいたかと思われる本やりこみだが主戦力であるポーラ離脱、さらに兵器使用不可なジェフも加わることで、ここがかなりの山場となることは間違いない。ふつうにやってもわりときついし…


ちなみに現在のネスとジェフは前回の最後にも書いたが
ネス レベル24 HP205 PP70
ボロのバット おおきなおまもり プラチナのうでわ どせいさんのコイン

ジェフ レベル23 HP126
スーパーエアガン たびのおまもり ぎんのうでわ まもりのコイン

である。発掘現場を終えてようやくヒーリングβを修得しました、ぱちぱち。遅い。


以上の状況で次へ進むべく準備をしていく。前回はポーラの装備をはがしたところまでだったな。というのも、それ以上の準備として何をしていいのかわからなかったのだ。いつもはペンシルロケット5とPKで倒すからね。


ここ2日間、2人パーティーのとき「兵器を使わず」「ザコでレベルを上げず」攻略する方法を考えていた。

だが1994年に発売したこのゲームで斬新な戦法を編み出そうとも、20年近く経った今、そうかんたんに見つかるわけがない。先人の智慧を借りてみようと検索をしてみたものの「PSⅠでごりおす」「ペンシルロケット5を使う」「レベルを上げて物理で殴る」という方法しか見当たらない……でも諦めたくない……諦めたらこれは縛りじゃない……!!(?)


なぜかわたしはこの、「デパート停電〜モノトリー到着までの、ふたりで進まねばいけないところでこの縛りを貫徹する」ことに異様なこだわりがあり、どうしても制限を緩めたくなかった(レベル上げすらしたくなかったのだ、なんとなくいける気がして)。このやりこみ(特にジェフの兵器禁止)をしようとしたきっかけも、いつもとちがう倒し方をしたいと思ったからである。


その出発点となるデパート停電イベント、今回はここだけを独立した記事にしてみる。というのも、ここははじめてプレーしたときに苦戦した箇所であり、なかなか思い入れのあるシーンなのだ。あとデパートのかいじんは見た目がかわいいくせしてなんかいけすかないなので、攻略するならシッカリ書きたいと思ったのだ。


デパートのかいじんのHPは610、PPは290。序盤では役に立ったPP切れを待つのはもはや馬鹿の領域であるため即却下。

そこでわたしがまず目をつけたのはサターンバレーで回収した「インスタントガッツ」だ。戦闘中に使用するとガッツが2倍になるという代物である。
しかしネスの装備は未だ「ボロのバット」、ジェフは銃装備のためクリティカルは出ない(たしか)。ネスがクリティカルを出したとしても大したダメージは与えられないし、そもそもクリティカルが毎回出る保証もない。またここまでの道のりでは1つしか入手できず、ふたりでタコ殴りにするというような方策は取りづらいし。そもそも低レベルだからふたりで総攻撃は無理。
そのため決行することなくお蔵入りとなった…(余裕のあるときに試してみますが、まぁ間違いなく死ぬでしょう)。


「やはりレベルを上げるしかないのか…?




 ペンシルロケットを使うしかないのか……?




  ん……?!



   ………これなら、これならもしかしたらいけるかもしれない!!」




わたしが目をつけたのは「ハブラシ」であった。

「ハブラシ」……まず通常プレーでは「買わない」「使わない」「ていうか効果がない」アイテムであろう。
しかし実は、戦闘中に使うと歯を磨いたときの光で敵をひるませ「かたまらせる」効果があるのだ。パラライシスやさいみんじゅつがきかないデパートのかいじんにはうってつけの道具ではないか…?そう考えた。「かたまってしまった」は1ターンしか拘束できないが、毎ターンやられっぱなしになることにくらべたらローリスクであることは間違いない。
ということで早速スリークに移動して大量にハブラシを購入し、さっさと停電させてポーラを誘拐させる。ちなみにハブラシは1つ$3で財布にかなり優しい。

デパートの敵は先制がとりやすいのでちょっとがんばって先制のコツをつかみ、逃走を繰り返す。わたしはこの先制を取る作業に慣れるまでにいちばん時間がかかった…アクション苦手だし……音ゲーマーができることは上から降ってくるものを順番通り叩くだけなんだ…。コツを言わせてもらうとエスカレーターで着地したときの敵の場所もかなり大事なファクターではあるが、少し前に出て歩き相手を囲むようにぶつかるのがやりやすかった…気がする。

四苦八苦してデパートのかいじんと対面。かわいい。


怪しいにもつのメガネ。しかも向き間違えて横。


さっそく戦闘。不安と期待の入り交じる中、戦闘でハブラシを投入してみる…!!

仲間がさらわれたにもかかわらず丹念に歯磨きをする姿…実にシュールだ。



でもいちばんだいじなとこで魅せた!!効いた!!!(かいじんと対面〜ここまでの画像は戦いのあとにハブラシが効く証拠として撮るために再び戦闘をしたときの画像です。また成功する瞬間を取ることを目的としているので、上の画像からこの画像には直接続いていません、そのため、ふたりのHPとPPが異なっています。でも、ちゃんとハブラシは効きます。)



この隙にネスがPK GAIAβをPPの許す限り唱え、足りなくなったらαに切り替え、ジェフは回復をしつつ歯を磨き、余裕があれば攻撃もしかける(ダメージは雀の涙)。またデパートのかいじんの攻撃がHPの多いネスにくるように祈りながら着実にダメージを与えていく…。

倒した!!(ここは倒したときの画像で、一発撮り。緊張と興奮でずれた)

1行ずれたけどゆるせ…ふたりいるときにこの背景でこの経験値はデパートのかいじんしかないから…。
ネスが24→26、ジェフが23→25になった。


ちなみにやり直してみてわかったことなのだが…さすが$3といったところか…わりと命中率が低い。百発百中ではない。っていうかはずれることのほうが多い。だが1ターンでも敵が止まってくれるとそのぶんだけPK GAIAが無防備な状態で突っ込めるのでかなりのアドバンテージとなる。
それとハブラシがうまくきいて、かつ相手の攻撃がうまく分散されたりスカしたりして出たのが今回の結果なので、同じようなことが起こればもうちょっと低レベルでも倒せるかもしれない。


今回は短いけれどこれで終了。賢者タイムがすごい、ぶっちゃけDP10段取った時とそんなに変わらないくらいすごい。
この長くて短い賢者タイムが終わったら、最大の山場、マニマニのあくまだ…。