IGYO10さん

音ゲーや生活やその他のことを書いてます。

MENU

◆MOTHER2 ゆる9-ファイアスプリング〜マジカント-◆

前回↓
http://d.hatena.ne.jp/whispergir1/20130606/1370524926

あらすじ
冒険はちょろい

ちょろいところも前回でおしまい。今回はちょろくないところ二箇所をまとめてみた。といいつつ実際キツイのは圧倒的にマジカントなので、ファイアスプリングは文量すくなめにしたい。

ということで回復アイテムをしっかり用意して(しないと相手の火力が高く、死ぬ)ファイアスプリングへ。ここでサイコキャラメルを使うときがきた!のでトレーシーから回収しておく。余裕があればサマーズのマジックタルトや、さとりのべんとうもあると便利。
ここの敵は先制しづらいときとしにくいときがある。実際差はよくわからなかった…アクション苦手だし(開き直り)。行きはてんしの腕輪だけ回収してさっさと上まで上り詰めよう。ジェフはロクに攻撃する予定もないのでムーンビームは帰りでいい。

最上部でカーボンドックとのバトル。カーボンドックのときははポーラ、プーの両者でPKフリーズを連発しよう。ジェフは今までどおりへびぶくろで毒状態を狙い、終わったら回復やチェックなど、すきなことをしていてよい。ネスはPKフラッシュをしておくと、ときどきあたって「なみだがとまらなく」なったり「へんに」なったりするので相手の行動を妨害するためにもしておくといいと思う。ここまでくると相手の攻撃は強力なものが多いしね。
一定のダメージを与え、ダイヤモンドドックに変わるとほんの少し厄介だ。ダイヤ状態の追加効果をもつ「かみつく」と「まばゆい光を放つ」こうげきで、メンバーの機能停止がありえるからである。即死やダイヤ状態になったらすぐ解除できるよう、あらかじめ全員につのぶえやうらカンポーを持たせておくこと。
相手は反撃のシールドを持っているため、引き続きポーラは攻撃を続ける。プーはシールドΣを張ってダメージを軽減してから攻撃に専念しよう。あとのふたりはお好みで。。とはいえ長期戦になるとめんどくさいことも多いのでネスはPK GAIAがいいかも。
そんなこんなでダイヤモンドドックを撃破し最後の音をゲット。

……なのだが
ピンククラウドのみ音を回収していないため、マジカントには飛ばない。
しっかり準備しないと詰むと思ったので…。


マジカントは道中が(作業的で)面倒なことに加え、ボスであるネスのあくまがとかく面倒くさい。
こちらのデータを見てほしい。
ネスのあくま
HP1654 PP882
こうして見ると体力はぜんぜん多くない(さきほどのカーボンドックが1672、ダイヤモンドドックが3344)。
しかし持っている特技がいちいち面倒で
・初期状態でサイコシールド
・程なくしてかけてくるシールドβ→ガス欠からの物理ラッシュの防止策か?
・ライフアップβの多用
・まだ覚えてないんですけど!?夏のPK GAIAΩまつり(死)
と、見れば見るほど短期決戦で済ませたくなる相手だ。
しかしネスひとり、ましてやレベルをおさえ兵器(ここではドラゴンパのウダーをさす)を禁じている現状でそうすることは不可能と言ってよい…というか無理だった。
PSⅠで倒そうにも度重なる回復行為によりガス欠を起こし、自らの回復が間に合わない→死ぬ。

そのため、ネスのあくまのPP切れを辛抱強く待ち、そのあと一気に畳み掛ける戦法を取っていこうと思う。
またマジカントではマジカントバットとめがみのうでわが入手できるので、バットとうでわはポーラに預け、あとはさとりのべんとうでアイテム欄を埋めた。
これでひとまず準備はOK、メロディーを聞いてマジカントへ。相変わらずここはゆるやかな狂気に満ちていていいな…MOTHERシリーズ自体がそういう雰囲気を持っているところ、とてもすきだ。


マジカントの敵はさいわい状態異常が効くため、地道に痺れさせたり眠らせながらアイテムを回収し、エデンの海へ向かおう。あんまりPP使いたくないけど…途中で落ちているマジックタルトを目安に進むといいかも。
クラーケンは頃合いを見て避けるとけっこううまくいくので辛抱強く待とう。何でここにもいるんだよ…今回の攻略でクラーケンはそこまでネスの意識に侵食していないように思うのだが………。


ということでやっとの思いでネスのあくま戦。
相手のPP切れを辛抱強く待とう。回復はさいしょライフアップ、PPが切れてきたらさとりのべんとうを使う。
今回はじめて気づいたのだが、ネスのあくまはこちらがダメージを与えてなくてもライフアップを行うためけっこう無駄な消費が多い。ありがたいですね。

相手がPPを切らしたらシールドを裂き、ひたすら攻撃を仕掛けよう。

やったぜ。PPのなくなったネスのあくまは赤子のごとく無抵抗だった…。

これによりネスがレベル46に。全然関係ないけど自分がうつり込んでてすごい嫌だなこれ…。
そのあとの経験値200000による大成長で52に。だいぶ上がったな。ちなみにレベル99で行くと悲しいことになるよね(by.やった人)。
元の世界に戻り、みんなと合流する。

◆サターンバレーへ!サターンバレーへ!


と、前回の記事から約一ヶ月半が経過してしまったが、その理由はFF9にうつつを抜かしていたことと、ネスのあくまにコテンパンにされて投げていたことが主な理由である…。

余談:FF9のほうは最終的にレベル2のジタン、ビビ、スタイナー、フライヤで最後までいく。裏ボスもクエール以外は倒したい(クイナがレベル22になってしまうことを忘れていた…)。
そろそろFF6もやりたいので9はちゃちゃっと終わらせて次に行きたいところ。低レベルやりたいけどネズミ避け無理だし魔導工場がなあ…。ちょっとむりそう。


さて…次回でこのMOTHER2きょくりょく低レベル+装備品購入禁止ジェフ専用兵器禁止+カプセルによるドーピングなしプレイも最終回になる。長いようで短かったな…。カプセルは完全に使うタイミングを考えておらず、今後レベルアップの予定がないので売り払いました。倉庫がきれいになりました。ちゃんちゃん。

こちらの記事はほどなく掲載できると思う。たぶん大変なのギーグ戦じゃなくて過去の最低国のザコ戦祭りだろうし。


それではまた( 」´0`)」しばりは楽しい!