IGYO10さん

音ゲーや生活やその他のことを書いてます。

MENU

◆DPをあまりしないことによる5つの効果の話◆

タイトルだけ意識高いビジネス書みたいにしたけど中身はいつもどおりです。

さて、今月は全然Twitterでつぶやいておりませんで、ブログの更新しましたヨ!アカウントと化していたわけです。要はDPをしてないということになるのですが、体感は割といい加減なのでPASELIサイトで調べてみました(2015/7/26現在)。

f:id:whispergir1:20150725135109j:plain

全然やってない!ってわけじゃないですけど5,6月と比べたら全然やってないに等しい!!数字で見るって結構こわいよね。正直見るまえは2000Pくらいかなと思っていたよ。

その結果、いくつか変わったことがあったのでメモ。

①手首が痛くならなくなった

腱鞘炎だったのだろう。謎の痛みの原因はDPだったようだ。

全然腕が痛くないので結果としてロキソニンテープが減らなくなりました。いいことです。夏はテープ剤かぶれるしかゆい。

②他のことをする時間が増えた

絵を描いたりRPGしてます、天外魔境を1,2とやってます。たのしい。

③寝る時間が増えた

DPしていた頃もちゃんと帰宅していたのだけれど、なぜなのか。結果として肌トラブルが起きづらいのでよいよいです。

④ゲーセン“で”会う友達と会えなくなった

残当なんだよな。

⑤お金が減らない

当たり前なんだよな。

 

というわけで、特に悪いことが起きてないんですね。しいていえば次の誕生日までに皆伝取れる地力にしておく目標が遠のくことでしょうか。しかし燃えないことをやるのはとてもつらいので、できなかったらできなかったでしゃあなし。モチベ維持も実力のうちですが、いかんせん自分の気が向かなくなったことを向けかえさせることの難儀さはわたしが一番わかっているのでしゃあなし。

とりあえず324円会員やめてみて8月に入ってみましょうって感じですな。叩けば楽しいんだけど1月1オートチャージくらいの趣味に留めるくらいがちょうどいいのかもしれん。暑いから駅からゲーセンまで歩くのがつらい。