IGYO10さん

音ゲーや生活やその他のことを書いてます。

MENU

◆愛知、岐阜、静岡行脚記

去る3/10、日帰りで愛知、岐阜、静岡を行脚したので行程と反省を記録しておく。


ことわっておくと、東京〜名古屋でのぞみ、浜松〜東京でこだまを使った以外は、すべてJRの在来線による移動である。

また今回は参加者が四人いたため、青春18きっぷで移動を行った。ただ18きっぷは駅員のいる改札から出なければならないため、改札通過の時間をロスする可能性がある。そのため、早め早めの行動を心がけた(これでも!)ことを先に記しておく。

 

0922-1101 のぞみで東京〜名古屋

さすがのぞみ早い。到着次第ホームの住よしできしめんをたべる。行列のわりに回転は早いのであまりロスはなかった。

1215-45くらい 名古屋から在来線で大垣へ。15分ごとの間隔なので少し気をつけるといい。

1245ごろ 大垣着、シャトルバスがいってしまったのでタクシーで大垣メトロポリスへ。四人で200円弱。帰りは歩きで駅へ。歩くのがやや早いひとで10分強。シャトルバスは行きor往復でしか使うことができないので時間をみながら行脚すると効率が上がると思われる。

チュウニズムの行脚も行ったためやや時間がかかっている。

1315くらい-1400くらい 名古屋へもどる。こちらも15分おきなので気をつける。

1400-1615くらい、名古屋滞在。

同行者たちのお友達に会うということで、チャレンジハウス木場における旧作会を次回に回した。コムテックスクウェア(だっけ)で行脚。

1630-1800 鈍行で浜松駅に移動。寝ていた。

1800-1900 うなぎを食べる。提供時間は早く、こちらも良好。しかもおいしい。

このあと残り時間の関係から、タクシーを使ってタイトーステーション浜松店に向かったのだが、これが失敗だった。道の混む時間で、徒歩のほうが早いそうだ。じっさい、タイトーステーションでの行脚は一曲落ちで退散、という粗末なものだった。

浜松駅にもどり、おみやげを買ったりなどした。

1952〜2147 ぷらっとこだまで浜松〜東京

さすがこだま遅い。コスト削減のためぷらっとこだまを利用したのだが、行きにのぞみに乗ると遅さが際立つ。

ただぷらっとこだまプランは乗車券に加え、幹線駅の売店で使える1ドリンク交換チケットが手に入るのでそこは評価点か。


隙の多い旅程ながらも、無事にこなせたことがなによりの収穫である。

反省としては、日帰り三県では、観光はまったくできないということだった。浜松にある楽器の博物館を見たいと思っていたのだが、そんな余裕はなかった。

とはいえ、この三県は個人的に見たいところがそんなにあったわけでもないので、結果的に日帰りでよかった気もしている。ただ次に他の県をまわる際は宿泊プランを練り、ゆとりのある行程を組みたい。

弾丸ツアーではあったもののなかなか楽しめたと自負している。もう若くないので、体力的にはこたえるけれども……。


さいごに今回断念したチャレンジハウス木場は名古屋駅から1時間弱かかることや、在来線のあとに路線バスを利用することから、綿密に計画して遊びに行ったほうがいいだろうなという感触である。そのうち遊びに行ってみたい。